【苦笑】婚約会見を行った平愛梨は婚約指輪を笑顔で披露したのに、心の中では指輪より欲しがっていたものが・・・

これにはさすがに苦笑いだよなwww

衝撃の内容をご覧ください!

 

ついに婚約会見を行った平愛梨と長友佑都

サッカー日本代表のDF長友佑都(30)と女優の平愛梨が今月24日に都内のホテルでついに婚約は会見を行いました。

そして会見では婚約指輪を満面の笑みで披露した平愛梨なのですが、実は婚約指輪よりもほしいものがあった・・・。

それを聞いた長友は苦笑いするしかなかったのです。

婚約会見

婚約指輪より欲しかったものとは?

会見では、長友が2月に平にプロポーズしたときの模様が流されました。

ハート形の婚約指輪について長友は「イタリア・ミラノの宝石店でオリジナルのものを作りました。ハートの形で、ハートはイタリア語でクオーレ。心という意味。彼女に対する思い、心を形にしたくて作りました」と説明。

そしてその指輪について平は「凄いびっくりしました」と感激していた様子でした。

 

しかし実際に指輪を渡した時のことについて長友が衝撃の話を始めるのです・・・。

長友「指輪を渡してOKをいただいたんですけど、彼女に“私、指輪じゃなくて、じゃがりこが良かった”と言われて、頭からひっくり返りそうになりました」wwww

 

まさかの指輪よりじゃがりこwww

その真相について平は「結婚する時に婚約指輪というのは聞いたんですけど、そこまで宝石に対しても、宝石をいただく価値がない女だと思っていたので、兄に“指輪って男の人は上げるものなの?”と聞いたら“長友佑都やろ、凄いのをもらえるんちゃうか?”と言われて…。“それだったら、じゃがりこ大量のほうがいい!”って兄に相談してました」と平さんらしい回答。

 

でもこのようなとんでもない天然も男性に人気の一つなのかもしれませんね(^^♪

人気者の2人ですので仲良くこれからも頑張ってほしいですね♪

 

 

 

引用元:http://gatyapin.info/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ