【これぞ七光り】「完全に親のおかげだろ」って思う二世タレントランキング!第2位はIMALU・・・・第1位誰と思う?

芸能界には2世タレントがたくさんいます!

渡辺謙さんの娘「杏さん」や関根勤さんの娘「関根麻里さん」などいますが、2世タレントという肩書きだけで注目される人もいます。

例えばさんまさんと大竹しのぶさんの娘「IMALUさん

ランキングでも2位に入り込んでいます!

実力もないと思うしただ親が超有名人だからって起用され始めただけだと思っています。

 

他にもたくさんいますが第1位に選ばれたのは一体・・・・?

 

俳優、歌手、モデルなど、芸能界は二世タレントで溢れていますが、中には、「専門は何なの? 」と、よく分からない状態でTVに出ている二世タレントも多数存在しています。

 

そこで今回『VenusTap』では、全国の男女500人を対象に「“実力がないのにテレビに出ているな”と思う二世タレントは誰?」というアンケート調査を実施しました。

 

■偉大な母よりお笑い芸人とのゴシップ

 

1位:坂口杏里(坂口良子の娘)・・・32.0%

 

2位:IMALU(明石家さんまの娘)・・・20.4%

 

3位:北村まりこ(『行列のできる法律相談所』北村弁護士の娘)・・・16.4%

 

上記のような結果になった1位~3位。

 

 

1位の坂口杏里はタレント活動というより、お笑い芸人・バイきんぐの小峠英二との交際・破局といったゴシップをネタにTVに出ているような印象があり、“売名行為”と噂されました。

 

母親の坂口良子の、若い頃の清楚な美貌や『池中玄太80キロ』でのキャリアウーマン役などを思うにつけ、どうせ七光りで活動するなら、お笑い芸人の彼女としてバラエティ番組に顔を出すのではなく、母親のキャリアを生かした方が印象が良いのではと思ってしまいます。

 

■有名すぎる父母と本職の分からない娘

 

明石家さんまと大竹しのぶの娘の娘IMALUは、ファッション誌『Zipper』2009年6月号でファッションモデルとしてデビューしますが、身長150センチでモデル向きの容姿とも思えず、親の七光りと言われました。

 

その後、ドラマ、歌、バラエティ番組などマルチに活動していますが、何が本職か分からず、父親のネタでTVに顔を出すことが多いように思われます。

 

ただ、その歌唱力は実は評価されることも多く、手っ取り早くTVに出ることを求めず、地道にミュージカルなどに出演すれば、松田聖子の娘、神田沙也加のような個性派女優への道も開けるかもしれませんね。

 

 

■3位はもはや親も芸能人なのか微妙な…

 

日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でお馴染みの弁護士の北村晴男の次女北村まりこ。洗足学園音楽大学声楽科で声楽を学んでいて、ミュージカル女優を目指しているそう。

 

にもかかわらず、何故か『週刊ポスト』(小学館)でグラビアデビューしてしまったり、『有吉反省会』(日本テレビ系)でプロフィール写真が実物とあまりにも違い過ぎるというネタで出演し、悪目立ちしてしまっている感が拭えません。

 

いかがでしたか? どのタレントも、TVで手っ取り早く目立とうとせず、地道な活動を行えば芽が出る可能性も秘めているように思えます。

でも“あの有名人の子ども”というニュース性があるうちはTVからオファーがあるため、かえって下積みがしにくくなってしまうのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

引用元:http://viral-sonic.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top