【またか!】はごろもフーズ、フルーツ缶に異物混入していたことが判明!最近多すぎだな。

最近異物混入多すぎだろう!

しかもこれって・・・

気持ちわり~~~~

 

はごろもフーズ、今度はフルーツ缶に「クモ」混入

10月下旬、ツナ缶にゴキブリが混入していたことが発覚し話題になりましたが、今度はフルーツ缶詰にクモが混入していたことが判明しました。

フルーツ缶にクモ混入

 

フルーツ缶 クモ

今回の騒動でもはごろもフーズは該当商品を回収するとは発表しておらず、マスコミへの回答もありませんでした。
フルーツ缶を購入した男性は「ふたを開けたら虫だ入っていた」とクレームを入れていましたが「他の商品への混入の恐れはない」として公表しませんでした。

 

はごろもフーズ(静岡市清水区)が三重県桑名市の工場で2015年7月に製造し、岡山県倉敷市内のスーパーで販売されたフルーツの缶詰にクモとみられる虫1匹が混入していたことが4日、分かった。

同社から男性への報告書などによると、混入した商品は「朝からフルーツみかん190g缶」。15年11月、男性から「缶を開けたら虫が入っていた」との連絡を受けた同社が調査したところ、クモとみられる虫の混入を確認。製造工程の一つの加熱殺菌を経ていると推定され、この虫は製造室内に侵入、製品に混じったと判定した。

山陽新聞社の取材に対し、はごろもフーズは「お客さまの個別案件であり、報道への回答は差し控えたい」としている。

ゴキブリ、ハエ、そしてクモと今回が3件目です。
先日マルハニチロのさんまのかば焼き缶詰に金属片が混入していたとして2779万個もの缶詰が回収されましたが、はごろもフーズの強気の姿勢はどこまで続くのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://pegasus24.net/26540

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ