【ガチですごい!】直径1メートルの超巨大卵を発見⇒専門家が調べた所、驚愕の事実が発覚!!恐竜か?

川岸で発見されたのは直径1メートルの超巨大卵の化石!? その正体に驚愕!

 

川岸で発見された卵のようなものは・・・

アルゼンチン・ブエノスアイレス近くの農場で発見されたのは、直径1メートルくらいの卵のような球体。

 

出典:www.dailymail.co.uk

 

 

出典:www.dailymail.co.uk

 

これを川岸で発見者したは、農家のホセ・アントニオ・ニーバスさん。発見した時は、部分的に土で覆われていたといいます。

 

出典:www.dailymail.co.uk

 

ホセさんは、最初恐竜の卵の化石ではないかと考えたそうです。しかし発見された化石には爬虫類のようなうろこ状の模様がありました。

 

出典:www.dailymail.co.uk

 

この化石の正体、それは約1万年前まで南米で生息していた巨大なアルマジロ「グリプトドン」の化石だったのです!

 

出典:www.dailymail.co.uk

 

これらは想像図です。約500万年前から約1万年前まで南米大陸に数多くいた全長1~3メートルの巨大な生物と考えられています。

 

出典:www.dailymail.co.uk

 

こちらは現在のアルマジロ。背中の鎧も天敵から身を守るためで、「グリプトドン」も温厚な草食動物だったと考えられています。

 

出典:www.dailymail.co.uk

 

大発見ですね
ネットの反応

・哺乳類のカメって言われてるくらいなんだよな
・今のアルマジロが進化したようなデカさだな
・ポケモンに出てきそう
・鉄壁の守りの甲羅持ってるのか

とても保存状態がいい遺骸の発見に、研究者たちは驚きを隠せないとか
今後の調査・研究でさらなる発見があるかもしれませんね

 

 

 

 

 

引用元:http://bazzoo.info/archives/45214?readmore

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ