【衝撃】なっなっなんと清原和博が神戸マラソンに出場!結果はなんと〇位!!(※画像あり)

結構公の場に出てきてるのか?

しかも〇位ってすげーーーwww

 

あの清原和博が神戸マラソンに出場していた!

20日神戸マラソンが神戸市内で行われました。

そこで注目を浴びていたのが元プロ野球選手で活躍し覚せい剤で捕まった清原和博選手。

マラソン

 

ではなく同姓同名の清原和博(25)さんだったのです。

そして神戸マラソンで清原さんは2時間27分38秒の自己ベストを記録し、一般参加でありながら4位入賞となったのです。

同姓同名の清原和博さん

マラソン

清原さんの父がプロ野球選手時代の清原和博選手のファンだったらしく名づけられたという清原さん。

入学の時は野球をやっていたらしく「中学で野球やっていたときは、こんな名前なのに下手で嫌だな」と思っていたという。

今ではこの名前を「これは背負っていかないとしょうがない」と受け入れているようです。

 

現在は神奈川県相模原市内のジムでインストラクターを務めており、清原氏が覚せい剤で逮捕されたときはかなり大変だったそうですwww

「名前を呼ばれるとざわついたり、名札を見た人から『あれ、一緒じゃん』とか言われる。あの時(清原氏の逮捕時)はひどかったですね」と話しました。

 

しかしこの名前のおかげですぐ覚えてもらったりと悪いことばかりではないみたいで前向きに考えているとのこと。

 

超有名人と名前が一緒で、しかも神戸マラソンでは4位と健闘して一躍有名になった清原さん。

これからも名前に負けなようなランナーになってもらいたいですね(^^♪

 

 

 

 

 

引用元:http://gatyapin.info/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top