【衝撃!】紅白歌合戦出場決定と言われた欅坂46の解散?理由がこちら(※画像あり)

大人気アイドルグループ欅坂46の解散理由

秋山康率いるAKBグループの中でも清純派として人気を博している「欅坂46」が解散の危機に瀕していると言います。
握手会も即完売するほどで、AKB48が衰退する中グングンと知名度を上げてきました。
しかし、ある事件がきっかけで今後の活動に暗雲が立ち込めています。

 

欅坂46解散危機

欅座46 解散
欅坂46が解散の危機に瀕しているのは10月22日にハロウィーンライブで着用した衣装が「ナチス・ドイツ」の軍服を彷彿とさせるデザインだったために、世界中から非難を浴びているからです。

その衣装はナチスの軍服に酷似しているため、ライブが行われた瞬間にネットでも物議を醸していました。
この騒動を受け、英大衆紙のデーリー・ミラーやデーリー・メール、AFP通信などが反応し世界中に拡散され、ついにはユダヤ系人権団体の「サイモン・ウィーゼンタール・センター」がナチスの軍服とメンバーの写真を比較し、プロデューサーの秋元康とソニーミュージックに謝罪を求めました。

謝罪を求めるコメントは「この不適切で侮辱的な表現に謝罪を求める。10代の若者がナチス風の軍服を着てステージで踊ることは、ナチス大量虐殺の犠牲者に多大なる苦痛を引き起こす。他国の若者に誤ったメッセージを送ることになる。」としています。

これに対しソニー・ミュージックは「ご不快な思いをさせ心よりお詫び申し上げます」とコメントを発表し、秋元康も「ニュースで知りました。あり得ない衣装です。事前報告が無かったのでチェックも出来ていませんでした。」と謝罪を表明しました。

この騒動で日本だけではなく世界中から反感を買ってしまった欅坂46は必然的に活動自粛を強いられることになります。
いくら会社やプロデューサーの権力が強かったとしてもこればかりはどうしようもありません。

欅坂46の人気

欅坂46はAKBグループの中でも急成長をしているグループでした。
握手会では今泉・平手・渡辺が1回目の受付で、菅井・渡邉・長濱・小林・上村・志田が2回目の受付で、守屋・小池・長沢が3回目の受付で、鈴本が4回目の受付でいずれも完売しています。

現在では常套手段として蔓延っている握手会で完売するのは珍しいほどの人気です。

紅白歌合戦に出場してもおかしくないと言われていただけに、今回の騒動はかなりの痛手となってしまったのではないでしょうか。
鬼才・秋元康は今後この解散危機をどう乗り越えるのかが見どころになってきます。

 

 

 

 

 

引用元:http://gatyapin.info/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ